LINE API

iOSショートカットで帰宅の連絡をLINE送信する方法【本当にワンタップだけ】

エイゴリラ
エイゴリラ
誰もが使っているLINEをさらに便利にする方法をご紹介します。

iOSショートカットとは?

既に活用している方も多いと思いますが,iPhoneやiPadで使用できる「ショートカット」アプリとは、複数の操作を行う一連の動作をあらかじめ登録しておくことで、いつでもワンタップで呼び出したり,特定のトリガーを指定して条件が満たされた時にオートメーションを実行することができる自動化アプリです。

複数の手順を組み合わせた独自のショートカットを作成できます。

たとえば、

  • iPhoneのWi-FiとBluetoothを完全にオフにする。
  • 現在地をLINEで共有する。
  • イヤホンをiPhoneにBluetooth接続したら,特定の音楽を流す。

などのショートカットを簡単に構築できます。

【おすすめ睡眠用イヤホン】ADV.Sleeper Wirelessの使い心地と便利な使い方睡眠用イヤホンADV.Sleeper Wirelessを実際に使用したレビュー記事です。一晩つけても耳が全く痛くならない最高のイヤホンでした。隣人の騒音で寝られないという悩みをお持ちの方はご参考にどうぞ。...

LINE送信ショートカットの解説記事のビミョーなところ

誰もが使っているLINEもショートカットに組み込むことができます。

例えば,仕事終わりにワンタップで「仕事終わった!あと○分で家に帰るよ!」と家族に送ることができればとても便利です。

iOS ショートカット LINE 帰宅などでググると以下のような記事が出てきます。私もこれらの記事を参考にして,帰宅の連絡をLINEで家族に送るためのショートカットを構築していました。

モロトメジョー税理士事務所 ー iPhoneのタップだけで『帰るコール+現在地』を家族にLINEで送信する【ショートカット】(外部ページ)

Mac・iPad・iPhone修理の老舗SMART. ー 【時短レシピ】iPhoneでちょー簡単に帰宅時間をお知らせする!ショートカットのレシピ紹介!(外部ページ)

人生、ゆとってナンボ! ー iOS12標準アプリ「ショートカット」で帰宅時間を伝える(外部ページ)

これらの記事で説明されているショートカットを簡単にまとめると,

(タップ①)
ショートカットを起動

(ショートカットの内容)+++++++++++++++++++++++

  • 現在地から登録してある自宅住所までの移動時間を「マップ」アプリから取得し,変数<移動時間>に入れる
  • 「あと<移動時間>で帰るよ」というテキストをクリップボードにコピーする
  • 家族あてのLINEのトーク画面を開く

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(タップ②,③)
LINEのテキスト入力欄にクリップボードからテキストを貼り付ける

(タップ④)
送信ボタンを押す

こんな感じになっています。

普通に便利であることは間違い無いですが,ショートカットを起動してから送信完了するまでに合計で4タップが必要です。

ゴリ美
ゴリ美
そこまでショートカットになっていない・・・?

本当にワンタップでLINEを送信できるiOSショートカット

この煩わしい(?)4タップが,LINEの開発者向け機能の一つである「LINE Notify」を使うとことで,本当にワンタップだけでできるようになります。

LINE Notifyとは?

LINE Notifyの公式ページによると,

Webサービスからの通知をLINEで受信
Webサービスと連携すると、LINEが提供する公式アカウント”LINE Notify”から通知が届きます。
複数のサービスと連携でき、グループでも通知を受信することが可能です。

LINE Notify公式ページ(外部サイト)

なんだかプログラマー向けのメッセージのように聞こえますね・・・

できるだけ簡単に説明すると,

特定のURLにHTTPリクエストのPOSTメソッドでトークンとメッセージを送信すると,指定したLINEグループなどにメッセージを送ることができる

ということです。

iOSショートカットを使うことで,コードを書かなくてもLINE Notifyの機能を使うことが可能です。

line notifyの画像iPhoneショートカット
line notifyの画像LINE Notifyと連携したLINEグループ

左の画像からショートカットを起動すると,右の画像のように,事前に設定したグループにメッセージが届きます。
(自宅でショートカットを起動したので,自宅までの移動時間が1分となってます。)

自分のアカウントからの送信ではなく,LINE Notifyアカウントから送信されることになります。

スポンサーリンク

ショートカットレシピの参考

ここからはLINE Notifyを使ったショートカットレシピの作り方を説明します。

LINE NotifyにLINEアカウントでログインし,マイページへ移動

LINE Notifyの公式ページはこちら(外部サイト)

トークン名とLINE Notifyを使用するグループを指定しトークンを発行

発行されたトークンは忘れずにメモしておいてください。LINE Notifyを使用する準備は以上です!

iOSショートカットの設定

  • 現在地を取得
  • 住所を設定し,現在地から住所までの移動時間を取得
  • 移動時間を使い変数messageを定義
  • LINE Notifyのトークンをテキストにペースト
  • 変数tokenを定義
  • 変数URLを定義しhttps://notify-api.line.me/api/notifyをセット
  • 変数URLにHTTPリクエストのPOSTメソッドを送信
  • リクエストのヘッダにAuthorization: Bearer 変数token
  • リクエストのボディにmessage: 変数message

完成!

以上でショートカットからワンタップだけでLINEを送信するレシピの完成です。ぜひ参考にしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です