シーン解説

Friends(フレンズ)シーン解説 #21 「Satan’s minions」

シーン解説21の画像
エイゴリラ
エイゴリラ
Friends(フレンズ)1-3のチャンドラーのセリフ「Satan’s minions」について解説します。

Friends(フレンズ)シーン解説「Satan’s minions」

自分の銀行口座に500ドルも余計に多く入っていたことを,フィービーが他の5人に打ち明けたシーンです。
※英語字幕の出典はFriends The One With the Thumb (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

フィービー
フィービー

Yeah- no- I’m just- it’s, I haven’t worked- It’s my bank.

うん・・・いや・・・ただ・・・私の銀行なんだけど。

モニカ
モニカ

What did they do to you?

銀行がどうかしたの?

フィービー
フィービー

It’s nothing, it’s just- Okay. I’m going through my mail, and I open up their monthly, you know, STATEMENT-

なんでもないの・・・ただ・・・OK。郵便物チェックしてて,毎月の「明細」を開けたら・・・

ロス
ロス

Easy.

落ち着け。

フィービー
フィービー

– and there’s five hundred extra dollars in my account.

私の口座に500ドルも余計に入ってたの。

チャンドラー
チャンドラー

Oh, Satan’s minions at work again…

悪魔の使いがまたやりやがったな・・・

※各キャラクターの画像はFriends(フレンズ)より引用しています。

Satan’s minionsとは?

Friends1-3の画像出典:Friends The One With the Thumb (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

Satanは悪魔,minionは子分と言う意味です。

Satan’s minions at work again…は直訳すると「悪魔の子分がまた仕事に戻りやがった・・・」,つまり「フィービーのお金が増えたのは悪魔の子分の仕業に違いない」ということですが,「何もしないで500ドルもらえたんだから素直に喜べ」という皮肉も込められていますね。

ちなみに,怪盗グルーの相棒のミニオンも,同じミニオンが語源だと思います。

この投稿をInstagramで見る

Someone else's food – it's the most important meal of the day. #Minions

Minions(@minions)がシェアした投稿 –

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です