シーン解説

Friends(フレンズ)シーン解説 #65 「Runs the lips」

シーン解説65のアイキャッチ画像
エイゴリラ
エイゴリラ
Friends(フレンズ)1-6のチャンドラーのセリフの「Runs the lips」について解説します。

Friends(フレンズ)シーン解説「Runs the lips」

チャンドラーとオーロラが別れを決めたシーンです。
※英語字幕の出典はFriends The One With the Butt (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

チャンドラー
チャンドラー

…Well, y’know, part of me wants that, but it’s like I’m two guys, y’know? I mean, one guy’s going ‘Shut up! This is great!’ But there’s this other guy. Actually it’s the same guy that wells up every time that Grinch’s heart grows three sizes and breaks that measuring device… And he’s saying, y’know, ‘This is too hard! Get out! Get out!’

・・・俺の一部はそれを望んでる,でも俺が二人いるみたいな感覚なんだ。ひとりは「黙れ!これは最高だ!」って感じで,でももう一人がいるんだ。そいつは,グリンチが心臓を3倍に大きくして計測器を壊すたびに泣いてるのと同じやつなんだけど・・・そいつが言うんだ。「これはキツイよ。抜け出せ!抜け出せ!」って。

オーロラ
オーロラ

So… which one of the two guys will you listen to?

それで・・・あなたはどっちの話を聞くつもりなの?

チャンドラー
チャンドラー

…The second guy.

・・・二人目の方。

オーロラ
オーロラ

Well, call me if you change your mind.

そう・・・気が変わったら電話して。

チャンドラー
チャンドラー

Sorry, the first guy runs the lips.

ごめん,ひとり目の方が俺の唇を勝手に動かしたんだ。

シーン解説64のアイキャッチ画像
Friends(フレンズ)シーン解説 #64 「Grinch's heart」海外ドラマFriends(フレンズ)のシーズン1,エピソード6のチャンドラーのセリフ「Grinch's heart」について分かりやすく解説しています。...

Runs the lipsとは?

Friends1-6の画像出典:Friends The One With the Butt (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

runには「走る」のほか,「・・・を動かす,(会社)を経営する」などの意味もあります。

オーロラとのねじれた関係を断ち切ると決意したのにもかかわらず,オーロラからのキスに答えるように,情熱的なキスをしてしまったチャンドラー。

その言い訳として,チャンドラーの中にいる2人の自分の内の一人目,つまり悪い方の自分が勝手に唇を動かしたんだ,と弁明しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です