シーン解説

Friends(フレンズ)シーン解説 #73 「Priesthood!」

シーン解説73の画像
エイゴリラ
エイゴリラ
Friends(フレンズ)1-7のジョーイのセリフの「Priesthood!」について解説します。

Friends(フレンズ)シーン解説「Priesthood!」

レイチェルといい雰囲気になって調子に乗っているロスに,ジョーイが忠告しているシーンです。
※英語字幕の出典はFriends The One With the Blackout (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

ジョーイ
ジョーイ

Because you waited too long to make your move, and now you’re in the friend zone.

お前が行動するのが遅すぎたからだ。もう友達ゾーンに入ってるんだよ。

ロス
ロス

No, no, no. I’m not in the zone.

NONO,まだそのゾーンには入ってないさ。

ロス
ロス

I’m taking my time, alright? I’m laying the groundwork. Yeah. I mean, every day I get just a little bit closer to…

俺は時間をかけてゆっくりやるんだよ。わかるか?基礎工事をやってるんだ。そうさ。つまり,毎日少しづつ近づいてるんだ・・・

ジョーイ
ジョーイ

Priesthood! Look Ross, I’m telling you, she has no idea what you’re thinking. If you don’t ask her out soon you’re going to end up stuck in the zone forever.

聖職者にな!なあロス,レイチェルは,お前が何を考えてるか全然わかってないぞ。すぐにデートに誘わないと,友達ゾーンから一生抜け出せないさ。

Priesthood!とは?

Friends1-7の画像出典:Friends The One With the Blackout (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

Priesthoodは「聖書,司祭職」という意味の名詞です。

ロスは自分の行動が遅い理由として,「先に地を固めて,少しづつ近くんだ・・・(レイチェルに)」と言い訳しようとしたところ,すかさずジョーイが「(お前が近づいているのは)聖職者にな!」とツッコんでいます。カトリック(キリスト教)の神父は結婚しません。

ジョーイは「このままロスがレイチェル(や他の女性)へアプローチせずにダラダラしていると,女性と一生付き合えなくなるぞ=神父みたいになるぞ」と脅すように忠告しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です