シーン解説

Friends(フレンズ)シーン解説 #61 「One might wonder」

シーン解説61のアイキャッチ画像
エイゴリラ
エイゴリラ
Friends(フレンズ)1-6のモニカのセリフの「One might wonder」について解説します。

Friends(フレンズ)シーン解説「One might wonder」

モニカの異常なほどの几帳面をフィービーとロスが非難しているシーンです。
※英語字幕の出典はFriends The One With the Butt (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

モニカ
モニカ

Okay, so I’m responsible, I’m organized. But hey, I can be a kook.

OK,私は責任感が強いの。整理整頓が好きなの。でもね,変人にもなれるのよ。

ロス
ロス

Alright, you madcap gal. Try to imagine this. The phone bill arrives, but you don’t pay it right away.

OK,キチガイ女。これを想像してみろ。電話の請求書が届いたけど,すぐに支払わない。

モニカ
モニカ

Why not?

なんでよ?

ロス
ロス

Because you’re a kook! Instead, you wait until they send you a notice.

なぜならお前は変人だから!支払う代わりに,督促が送られてくるまで待つんだ。

モニカ
モニカ
I could do that.
それくらいできるわ。
レイチェル
レイチェル

Okay, uh, you let me go grocery shopping, and I buy laundry detergent, but it’s not the one with the easy-pour spout.

OK,私に日用品の買い物に行かせて。私は洗濯洗剤を買うわ。でも,簡単注ぎ口がついていないやつね。

モニカ
モニカ

Why would someone do that?! …One might wonder.

誰がそんなことするのよ?・・・って誰かは思うかもしれないけど。

※各キャラクターの画像はFriends(フレンズ)より引用しています。

One might wonderとは?

Friends1-6の画像出典:Friends The One With the Butt (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

One might wonderは「(自分は違うけど)誰かはそう思ってるかもね」というニュアンスの表現です。Oneは「不特定の誰か」,wonderは「・・・と思う」という意味です。

レイチェルの提案に対し,「どうしてそんな片付けが面倒なものを買うのよ!」と素の自分が一瞬出てしまいますが,それを取り消すように「・・・って思う人がいるかもね」と逃げています。

日常会話でも使えるシーンが多そうですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です