シーン解説

Friends(フレンズ)シーン解説 #38 「Jack and the Beanstalk」

シーン解説38の画像
エイゴリラ
エイゴリラ
Friends(フレンズ)1-4のフィービーのセリフの「Jack and the Beanstalk」について解説します。

Friends(フレンズ)シーン解説「Jack and the Beanstalk」

フィービーとモニカとレイチェルが,ガールズナイトで将来への不安を語っているシーンです。
※英語字幕の出典はFriends The One With George Stephanopoulos (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

レイチェル
レイチェル

Monica, what is so amazing? I gave up, like, everything. And for what?

何がそんなにすごいのよ。私全部諦めたのよ。しかも何のために?

フィービー
フィービー

You are just like Jack.

ジャックみたいね。

レイチェル
レイチェル

…Jack from downstairs?

下の階のジャック?

フィービー
フィービー

No, Jack and the Beanstalk.

NO,ジャックと豆の木の。

フィービー
フィービー

Yeah, right! See, he gave up something, but then he got those magic beans. And then he woke up, and there was this, this big plant outside his window, full of possibilities and stuff… And he lived in a village, and you live in the Village…

そう!ジャックも何かを諦めて,でも魔法の豆を手に入れたの。そして朝起きると窓の外にデカい植物が見えて,可能性がいっぱいあって・・・そしてジャックはある村に住んでたけど,レイチェルも「ビレッジ」に住んでるし。

レイチェル
レイチェル

Okay, but Pheebs, Pheebs, Jack gave up a cow, I gave up an orthodontist. Okay, I-I-I know, I know I didn’t love him-

OK,でもフィービー,ジャックは牛を諦めたのよ。私は矯正歯科医を諦めたの。彼を愛していなかったのは知ってるけど・・・

フィービー
フィービー

Oh, see, Jack did love the cow.

ああなるほど,ジャックは牛を愛してたもんね。

※各キャラクターの画像はFriends(フレンズ)より引用しています。

Jack and the Beanstalkとは?

Friends1-4の画像出典:Friends The One With George Stephanopoulos (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

Jack and the Beanstalkは日本でもお馴染み,「ジャックと豆の木」のことです。大切な牛と豆を交換したところ,その豆が空まで成長し,ジャックが雲の上の巨人の城を冒険する,というストーリーですね。

レイチェルは結婚を予定していた矯正歯科医のベリーを失ったのに,魔法の豆(何かの可能性)を得ていない,と嘆いています。

一方,エピソード後半では,レイチェルはクレジットカード会社の人に「魔法の豆を見つけた」と言います。この「魔法の豆」はレイチェルの仲間5人のことを指しています。

また,「ジャックはある村に住んでたけど,レイチェルも”ビレッジ”に住んでいる」というフィービーのセリフですが,この”ビレッジ”は,モニカとレイチェルのアパートがある,ニューヨーク市マンハッタン州のGreenwich Villageという地名のことです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です