シーン解説

Friends(フレンズ)シーン解説 #55 「Impending doom」

シーン解説55のアイキャッチ画像
エイゴリラ
エイゴリラ
Friends(フレンズ)1-6のチャンドラーのセリフの「Impending doom」について解説します。

Friends(フレンズ)シーン解説「Impending doom」

レイチェル,モニカ,フィービー,ロス,チャンドラーが,ジョーイが出演する演劇を観賞しに来たシーンです。
※英語字幕の出典はFriends The One With the Butt (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

レイチェル
レイチェル

Ooh! Look! Look! Look! Look, there’s Joey’s picture! This is so exciting!

あ!見て見て!あそこにジョーイの写真が!超楽しみ!

チャンドラー
チャンドラー

You can always spot someone who’s never seen one of his plays before. No fear, no sense of impending doom…

ジョーイの芝居を見たことがない奴はいつもすぐに分かるよな。恐怖もないし,破滅が差し迫ってることも分かってない。

※各キャラクターの画像はFriends(フレンズ)より引用しています。

Impending doomとは?

Friends1-6の画像出典:Friends The One With the Butt (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

ジョーイの芝居を初めて観るレイチェルはとても楽しそうにしていますが,あまり期待するなとチャンドラーが忠告しているシーンです。

Spotはスポットライトの「スポット」と同じで,「〜を見つける,〜を見抜く」という意味の動詞です。また,impendingは「これから起こりそうな,差し迫った」,doomは「運命,破滅,死」という意味です。

つまり,一度ジョーイの芝居を見ると,恐ろしいほど下手な演技や,破滅的なつまらなさに備えずにはいられない,ということですね笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です