シーン解説

Friends(フレンズ)シーン解説 #89 「I’m with you」

シーン解説89の画像
エイゴリラ
エイゴリラ
Friends(フレンズ)1-9のレイチェルのセリフの「I’m with you」について解説します。

Friends(フレンズ)シーン解説「I’m with you」

レイチェルが,バイト先のカフェのオーナーに給料の前払いを相談しているシーンです。
※英語字幕の出典はFriends The One Where Underdog Gets Away (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

レイチェル
レイチェル

Terry, I, I, I know that I haven’t worked here very long, but I was wondering, do you think it would be possible if I got a $100 advance in my salary?

あの,テリー,私ここではあまり長く働いていないのは知っていますが,給料から100ドル先にいただくことは可能かな?って思ってるんですけど。

テリー
テリー

An advance?

事前に?

レイチェル
レイチェル

It’s so that I can spend Thanksgiving with my family. See, every year we go skiing in Vail, and normally my father pays for my ticket, but I sort of started the whole independence thing, you know, which is actually why I took this job.

私が家族と感謝祭を過ごすためなんです。えーと,毎年家族みんなでベイル(アメリカのスキーリゾート)にスキーしに行くんです。普通はパパがチケット代を払ってくれるんですけど,自立ってものを始めたので・・・だからこの「仕事」をやってるんですけど。

ローウェル
ローウェル

Rachel, Rachel, sweetheart. You’re a terrible, terrible waitress. Really, really awful.

レイチェル,かわいいレイチェル。君は本当にひどいウェイトレスだ。本当に,本当に下手くそだ。

レイチェル
レイチェル

Ok, I, I hear what you’re sayin’. I’m with you. Um, but I, but I’m trying really hard. And I think I’m doing better. I really do. Does anybody need coffee? Oh, look at that.

OK,あなたが言ってることは聞こえてるわ。理解しています。でも,私一生懸命頑張ってます。前よりも良くなってますし。本当に。コーヒー欲しい方います?ほら!

I’m with youとは?

Friends1-9の画像出典:Friends The One Where Underdog Gets Away (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

I’m with youは直訳すると「私はあなたと一緒にいる」という意味ですが,これは物理的な距離に限った表現ではなく,「あなたの話にちゃんと付いていっている,あなたの気持ちを理解している」という意味でも使われます。

逆に「あなたの話が理解できない」というときは,I’m not following.(直訳:私はあなたに追いついていない)という表現をします。

Friends1-9の画像出典:Friends The One Where Underdog Gets Away (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

また,レイチェルはjobと言うときに両手で「” ”」(ダブルコーテーション)を表現しています。これは「この言葉の本来の意味ではないが,私はあえてこの言葉遣いをする」という気持ちを表現したいときに使用します。

つまり,ウェイトレスなんて簡単な仕事は「本当の意味のjob」ではないけど,というニュアンスです。雇用主のテリーからすれば,レイチェルのこの表現はかなり失礼なものですね・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です