シーン解説

Friends(フレンズ)シーン解説 #83 「Believe you me」

シーン解説83の画像
エイゴリラ
エイゴリラ
Friends(フレンズ)1-8のチャンドラーのセリフの「Believe you me」について解説します。

Friends(フレンズ)シーン解説「Believe you me」

チャンドラーの同僚のシェリーが,チャンドラーをゲイだと勘違いしたことを誤っているシーンです。
※英語字幕の出典はFriends The One Where Nana Dies Twice (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

シェリー
シェリー

Y’know, it’s a shame, because you and Lowell would’ve made a great couple.

残念よ。あんたとローウェルならいいカップルになれたのに。

チャンドラー
チャンドラー

Lowell? Financial Services’ Lowell, that’s who you saw me with?

ローウェル?金融部門の?あいつが俺にぴったりだと思ったのか?

シェリー
シェリー

What? He’s cute!

何よ?彼かわいいじゃない。

チャンドラー
チャンドラー

Well, yeah… He is no Brian in Payroll.

まあね・・・でも給与係のブラインアンじゃない・・・

シェリー
シェリー

Is Brian…?

ブライアンって・・・(ゲイなの)?

チャンドラー
チャンドラー

No! Uh, I d’know! The point is, if you were gonna set me up with someone, I’d like to think you’d set me up with someone like him.

NO!俺は知らない!言いたかったことは,俺を誰かとくっつけるなら,ブライアンみたいな人が良いってことだよ。

チャンドラー
チャンドラー

Excuse me? You don’t think I could get a Brian? Because I could get a Brian. Believe you me. …I’m really not.

なんだって?俺にはブライアンは無理だって思うのか?そんなことない。頼むから信じてくれ。俺,本当にゲイじゃないよ・・・

Believe you meとは?

Friends1-8の画像出典:Friends The One Where Nana Dies Twice (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

Believe you mebelieve meを強く強調する言い方です。ただの「信じて欲しい」ではなく,「お願いだから俺のことを信じてくれ」というイメージです。

Believe you meyouは目的語ではなく主語で,You believe meの順番が入れ替わったものです。

自分にはブライアンは無理だと言われ,なぜかムキになるチャンドラーですが,自分がまるで本当にブライアンを好きなような発言をしていることに気づき,「俺本当にゲイじゃないから」と念を押しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です