シーン解説

Friends(フレンズ)シーン解説 #58 「Aware of my tongue」

シーン解説58のアイキャッチ画像
エイゴリラ
エイゴリラ
Friends(フレンズ)1-6のチャンドラーのセリフの「Aware of my tongue」について解説します。

Friends(フレンズ)シーン解説「Aware of my tongue」

ジョーイの芝居の観劇を終えた後,チャンドラーが居合わせた美女に声をかけようとするシーンです。
※英語字幕の出典はFriends The One With the Butt (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

フィービー
フィービー

Oh, oh, but y’know, you always see these really beautiful women with these really nothing guys, you could be one of those guys.

あ,でも本当に綺麗な女性となんでもない男の組み合わせよく見るでしょ。チャンドラーもその男の一人になれるわ。

モニカ
モニカ

You could do that!

あんたもできるって!

チャンドラー
チャンドラー

Y’think?

そう思う?

全員
全員

Yeah!

チャンドラー
チャンドラー

Oh God, I can’t believe I’m even considering this… I’m very very aware of my tongue…

まじか,こんなことを考えてるってことすら信じられない・・・自分の舌をかなり意識してるよ・・・

※各キャラクターの画像はFriends(フレンズ)より引用しています。

Aware of my tongueとは?

Friends1-6の画像出典:Friends The One With the Butt (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

be aware of 物で「〜に気づいている,〜を意識している」という意味です。

高嶺の花だと思う美女をナンパしようと決意した途端,失敗したくないと思い,緊張して自分の舌を意識してしまう,という状況です。

日本人的には,「緊張して喉が急に喉が渇いた」と意訳した方が分かりやすいかもですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です