シーン解説

Friends(フレンズ)シーン解説 #30 「Alphabet soup」

シーン解説30の画像
エイゴリラ
エイゴリラ
Friends(フレンズ)1-3のフィービーのセリフの「Alphabet soup」について解説します。

Friends(フレンズ)シーン解説「Alphabet soup」

フィービーが,知り合いのホームレスであるリジーに会いにいったシーンです。
※英語字幕の出典はFriends The One With the Thumb (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

リジー
リジー

Hey, Weird Girl.

Hi,変な女の子・

フィービー
フィービー

I brought you alphabet soup.

アルファベットスープ持ってきたわ。

リジー
リジー

Did you pick out the vowels?

母音除いてくれた?

フィービー
フィービー

Yes. But I left in the Ys. ‘Cause, y’know, “sometimes y”. Uh, I also have something else for you.

うん,でもYは残しておいた。Yは時々・・・ね。ああ,他にもあるの。

※各キャラクターの画像はFriends(フレンズ)より引用しています。

Alphabet soupとは?

Friends1-3の画像出典:Friends The One With the Thumb (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

アルファベットスープとは,アルファベットの形をしたパスタが入っているスープのことです。

言語には,母音vowelと子音consonantがありますね。日本語で例えると,ア(a),イ(i),ウ(u),エ(e),オ(o)が母音,それ以外の音が子音で,母音と子音の組み合わせで,カ行以降の音を表現します。(例:サ(s+a),シ(s+i),ス(s+u),セ(s+e),ソ(s+o))

英語にももちろん母音と子音の分類があります。

ホームレスのリジーはなぜか母音のアルファベットが嫌いなようです。フィービーは気を利かせて母音のパスタを取り除きましたが,「Y」は母音にも子音にもなりうるため,取り除かなかった,ということですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です