シーン解説

Friends(フレンズ)シーン解説 #62
「Al Pacino」

シーン解説62のアイキャッチ画像
エイゴリラ
エイゴリラ
Friends(フレンズ)1-6のジョーイのセリフの「Al Pacino」について解説します。

Friends(フレンズ)シーン解説「Al Pacino」

エージェントがジョーイに映画の仕事を持ってきたことを仲間に報告するシーンです。
※英語字幕の出典はFriends The One With the Butt (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

ジョーイ
ジョーイ

Uh huh.. uh huh… oh my God! Okay! Okay, I’ll be there! That was my agent. My agent has just gotten me a job…in the new Al Pacino movie!

うんうん・・・オーマイゴッド!OK,そこに行きます!俺のエージェントからだったんだけど,俺に仕事を取ってきてくれた・・・アル・パチーノの新しい映画だ!

全員
全員

Oh my God! Whoah!

モニカ
モニカ

Well, what’s the part?

ねえ,どんなパート?

ジョーイ
ジョーイ

Can you believe this? Al Pacino! This guy’s the reason I became an actor! “I’m out of order? Pfeeeh. You’re out of order! This whole courtroom’s out of order!”

信じられるか?アル・パチーノだ!俺が俳優になった理由の人だよ。「俺がおかしいだと?おかしいのはお前だ!この裁判所にいる全員がおかしい!」

※各キャラクターの画像はFriends(フレンズ)より引用しています。

Al Pacinoとは?

Friends1-6の画像出典:Friends The One With the Butt (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

ジョーイが憧れる「アル・パチーノ」とは,実在するアメリカの映画俳優です。ゴッドファーザーシリーズにも出演し,数々の賞を受賞しています。

アル・パチーノの次回作にジョーイが出演できることになったと,ジョーイは大喜びです。

なお,後半でジョーイが物真似しているのは,アル・パチーノの過去作And justice for allGod Father part IIIにおける,アル・パチーノのセリフです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です